ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫4匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

猫本

黒猫と暮らす

本名はくろあんです。 『黒猫ろんと暮らしたら』AKR/著、KADOKAWA5年前、保護猫だった黒猫のろんと出会って、ねこ飼いデビュー。 いろんなイメージを覆してくれる、黒猫ろんとの日常を綴ったコミックエッセイ。黒猫はクールなイメージだけど、実際は人懐っ…

雨と猫

雨を楽しむ。 『ぴっちゃんぽっちゃん』accototo/さく・え、大日本図書雨降りの日、お散歩しているこねこのプチュ。 雨のなか、いろいろなお友達に出会います。猫はぬれるのが苦手だけど、雨の日にお散歩したら、こんな出会いがあるのかも。 かたつむりやカ…

山で猫と

こんな暮らしがしてみたい。 『五十八歳、山の家で猫と暮らす』平野恵理子/著、亜紀書房母を亡くしたあと、八ヶ岳の麓の家に猫を連れてやってきた。 1年だけのつもりが、いつの間にか2年余り。 美しい四季、山暮らしの不便さ、ご近所さんとのおつき合い、厳…

猫のおまじない

猫が運ぶしあわせ。 『しあわせのねこまじない』Forshow/著、小学館恋愛、健康、金運、人間関係… 生活に役立つプチおまじないを、猫たちが教えてくれます。おまじないと猫の写真のコラボで、とってもしあわせな1冊になっています。小さな悩みならこの本が吹…

菊ちゃん

一緒に暮らそう。 『猫の菊ちゃん』湊文/著、KADOKAWA保護猫カフェからやってきた、引っ込み思案な猫の菊ちゃん。 菊ちゃんと老夫婦がおくるしあわせな毎日を綴ったコミックエッセイです。出会えたことがしあわせ。 一緒にいられることがしあわせ。何をやっ…

猫の浮世絵

江戸の猫。 『にゃんとも猫だらけ』平木浮世絵財団浮世絵の中に描かれた猫たちを集めた贅沢な画集。女性と戯れる猫もいれば、擬人化された猫に、化け猫まで。 浮世絵にこんなにたくさんの猫が描かれていたとは驚きです。 猫が人々に愛されていたことが伝わっ…

猫のいる家

家がいちばん。 『猫のいる家に帰りたい』仁尾智/短歌・エッセイ、小泉さよ/イラスト、辰巳出版猫歌人、仁尾智さんの13年間の猫短歌とエッセイ。ほっこりとする短歌も、ちょっと切なくなる短歌も。 猫好きさんのあるあると願望と祈りがつまっています。小…

ほんやら

猫がいる風景。 『京都ほんやら洞の猫 』甲斐扶佐義/著、エディション・エフカフェ「ほんやら洞」の店主であり写真家の甲斐扶佐義さんの猫写真集。京都のカウンターカルチャーの拠点だったという「ほんやら洞」は、4年前に火事で全焼したそうです。 焼け残…

猫と宇宙

猫に聞け! 『ネコ博士が語る宇宙のふしぎ』ドミニク・ウォーリマン/文、ベン・ニューマン/絵、日暮雅通/訳、山崎直子/日本語版監修、徳間書店ネコ博士はのらネコの中でもとびきりかしこいネコ。 宇宙について知りたいあれこれを、ネコ博士がわかりやす…

マドレーヌ

理想の夫婦。 『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』万城目学/著、KADOKAWAかのこちゃんは小学1年生の女の子。 マドレーヌ夫人はアカトラの猫。 かのこちゃんと友だちのすずちゃん、マドレーヌ夫人と犬の玄三郎。 ドキドキする毎日は、ちょっと不思議に満ちてい…

よるねこ

猫、踊ってますよ。 『ナイトキャット』リサ&ヨハンナ・ラーソン/絵、ジェームズ・ブレーク/文、角田光代/訳、実業之日本社夜になると、猫たちの冒険がはじまります。猫のキャラクター「マイキー」で人気のリサ・ラーソンさんの猫絵本。 とてもおしゃれ…

にゃん

ねこちゃんだいすき。 『にゃんにゃん』せなけいこ/さく、福音館書店ねこちゃん、いっしょに遊びましょ。 せなけいこさんの小さい子向けの猫絵本。猫の親子の愛情や、子猫たちのじゃれ合い。 ちぎり絵で描かれたいろいろな毛色の猫たちが、あたたかい雰囲気…

物申す

自分の気持ちに正直に。 『いかがなものか』群ようこ/著、集英社世の中の「それってどうなの?」という事柄に、ビシッと物申します。傘の持ち方や不倫報道、スマホや占い、はてまて男性の乳首まで、切り口も大変面白い。その通り!と合いの手を入れたくなる…

ブックカバー7

【7日間ブックカバーチャレンジ】_______________________目的:読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ 方法:好きな本を1日1冊選び、本についての説明はナシで表紙画像を7日間アップし続ける。 _______________…

アップリケ

猫に囲まれて。 『いちばんやさしい猫アップリケ』エクスナレッジ家にいる時間が長いと、手仕事がしたくなる。そして、手芸×猫という組み合わせにめっぽう弱い、そんな私たちにぴったりの手芸本です。しかも、可愛らしくなりすぎないのがいい。猫モチーフで…

父親と猫

猫は棄てられません。 『猫を棄てる 父親について語るとき』村上春樹/著、文藝春秋村上春樹さんが父親のことを綴ったエッセイ。最初に断っておきます。 私は村上春樹さんの作品は、短編を数冊読んだことしかありません。 いつか『ノルウェイの森』を読もう…

いざというとき

共に生きぬく。 『猫と一緒に生き残る防災BOOK 決定版』猫びより編集部/編、日東書院災害大国と言われる日本。 愛猫を守れるのはあなただけです。外出自粛、三密を避ける生活を余儀なくされている今、もしも災害におそわれたら…と考えるだけで、本当におそ…

猫の星占い

みんな同じ星の下。 『猫のための占星術』メイヴァ・コンシダイン/著、ヴィッキー・チュウ/イラスト、藪中久美子/訳、エクスナレッジ十二星座で猫の神秘を解き明かします。人間と同じように、猫も誕生日から星座占いができる本。 愛猫の性格や相性、行動…

猫のぽんぽん

おなかのことじゃないよ。 『猫ぽんぽん』trikotri/著、誠文堂新光社ポンポンメーカーを使った猫のぽんぽん作りの本。黒猫、三毛猫、キジトラ猫。毛糸を巻き巻きしてカットするだけで、好きな猫のポンポンが出来ます。ポンポン、子どもの頃に一度は作ったこ…

夢の本屋

猫本屋が見る夢。 『夢の猫本屋ができるまで』井上理津子/著、ホーム社東京の三軒茶屋にある猫本屋Cat's Meow Booksができるまでを丁寧に追った本。店主の安村さんが7期生として受講したBUKATSUDOの「これからの本屋講座」、私も10期生として受講しました。…

猫といっしょ

しあわせを願ったら猫が来た! 『猫といっしょにいるだけで』森下典子/著、新潮社庭先で生まれた5匹の子猫と、お母さん猫。 猫は嫌いだと思っていたけど、子猫の世話をしながら里親探しをしているうちに、そのにぎやかな毎日が大切なものになってきて。 猫…

ねこのび~る

猫はのびます。 『くろねころびんちゃん びろーん』くろねこいしょう/さく・え、ディグミーアウト・プレスくろねころびんちゃん。 いろんなところで、びろーん。くろねころびんちゃんシリーズの中でも一番好きです、びろーん。帯に「猫って、こうだよなあ」…

猫切り絵

切って飾ってかわいい。 『12か月のねこ切り絵』高木亮/著、誠文堂新光社『ねこ切り絵』の第2弾がこの本。 かわいい仕草や表情の猫がたくさんです。 切って飾って楽しめる、猫の切り絵集。切り絵のいいところは、身近な材料と道具ですぐにはじめられるとこ…

猫のお弁当

食べるのは人間です。 『かんたん!かわいい!ねこ弁』ダンノマリコ/著、金の星社簡単でかわいい、猫のお弁当レシピ本。がんばらなくてもできそうな、ゆるい感じのキャラ弁当。 この「がんばらなくてもできる」って、お弁当作りには大事ですよね。毎日のこ…

猫の味方

正義と猫の味方。 『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』大山淳子/著、講談社お見合い30連敗中の弁護士・百瀬。 猫弁と呼ばれて、猫関連の依頼ばかり。 ある日、ちょっと厄介な依頼が舞い込んできて…。 猫と人の幸せを願う弁護士の、心あたたまるミス…

甘い猫

食べちゃいたい。 『猫いっぱいのスイーツBOOK』Laura/著、KADOKAWA洋菓子から和菓子まで、すべてのお菓子が猫! かわいすぎて食べられない、しあわせいっぱいのスイーツ作品&レシピです。お菓子作り、しばらくしてないです。 こんなにかわいいお菓子を作…

ミーラ

その名前も。 『猫のミーラ』井上奈奈/絵と文、堀之内出版今日、フリーダは眉毛をそりました。こんな不思議な一文からはじまるこの絵本。 女の子と猫の物語です。井上奈奈さんといえば『ウラオモテヤマネコ』。 その美しい装丁と世界観がとても好きで、無二…

クロネコの母

父さんはきっと白猫。 『くろねこかあさん』東君平/さく、福音館書店黒猫かあさんには、黒猫3匹、白猫3匹の子猫がいます。 6匹の子猫を育てる黒猫かあさんのユーモラスな絵本。黒猫と白猫が切り絵で描かれているのが面白いです。 パズル遊びのように、小さ…

猫語

猫の戦術。 『猫語の教科書』ポール・ギャリコ/著、灰島かり/訳、筑摩書房猫による、猫のための、快適生活を手に入れるためのマニュアル。 人とうまく暮らしていくための、猫なりの工夫がたくさん綴られています。まず、猫の手でタイピングしている姿を想…

マイキーと

はじめての英語に。 『リサ・ラーソンのABCブック』リサ・ラーソン/イラスト、ヨハンナ・ラーソン/イラスト、パイインターナショナルリサ・ラーソンのキャラクターと一緒に、楽しくアルファベットを学べます。猫のキャラクター「マイキー」は、猫好きなら…