ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

絵本

チョコレート

チョコレート大好きです。 『モカとつくるホットチョコレート』刀根里衣/著、NHK出版モカといっしょに、ホットチョコレートつくりませんか。寒い日にはホットチョコレート。 この絵本はそのまま、ホットチョコレートのレシピになっています。チョコレートは…

赤と緑

赤はとまれ、緑はすすめ。 『あかいひかり みどりのひかり』マーガレット・ワイズ・ブラウン/作、レナード・ワイスガード/絵、谷川俊太郎/訳、童話館出版赤い光で止まれ、緑の光で進め。 トラック、車、馬、こども、犬、猫。 みんな朝になると、それぞれ…

ねずみとくじら

一番の親友。 『ねずみとくじら』ウィリアム・スタイグ/作、せたていじ/やく、評論社ねずみのエーモスとくじらのボーリス。 海と陸、住むところが違うから、ずっと一緒にはいられないけど、深いところで結びついたくじらとねずみの友情のお話です。相手を…

春のかおり

春が待ち遠しいですね。 『はなをくんくん』ルース・クラウス/ぶん、マーク・サイモント/え、きじまはじめ/やく、福音館書店冬眠からめざめた動物たち。 はなをくんくんさせて走っていくと、そこには…。動物たちが眠る静寂につつまれたモノクロの冬から、…

ブルドッグ!

鼻がきくんです。 『ブルドッグたんていときえたほし』谷口智則/作・絵、文溪堂ブルドッグたんていに解けない謎はありません。 「ほしをさがしてほしい」と、ブルドッグたんていに手紙が届きました。 星が空から消えてしまったのです。 ブルドッグたんてい…

つながる世界

のの絵本。 『の』Junaida/著、福音館書店わたしの お気に入りのコートの ポケットの中のお城の…「の」でつながる世界。 どこまでもどこまでも広がっていきます。言葉と言葉をつなぐ脇役的な存在「の」が、こんなにも世界を豊かにしてくれるのです。 ワクワ…

ニャー

ニャーニャー。 『せかいねこのひ』井上奈奈/絵と文、新日本出版社ある朝目覚めたら、誰もが言葉を忘れていました。 口から出るのは「ニャー」という鳴き声だけ。 困った人たちは、こんな日は猫をお手本に過ごそうと決めました。8月8日は世界猫の日。 なぜ…

セブンティーン

17歳のきみへ。 『17歳 光と影の季節』おかべてつろう/著、ひだまり舎これから17歳になろうとする人へ。 あるいは、かつて17歳だった自分へ。 光と闇を抱える悩み多き年頃のあなたへの応援ブックです。猫の17歳といえば立派な高齢猫ですが、人間の17歳はま…

私の記念日

特別な日。 『たんじょうびおめでとう!』マーガレット・ワイズ・ブラウン/さく、レナード・ワイスガード/え、こみやゆう/やく、好学社ある春の日、森の奥でたくさんの動物たちが生まれました。 その次の春には、1歳の誕生日がやってきます。 みんな、ど…

猫と袋

袋があったら入ります。 『そらとぶそりとねこのタビー』C・ロジャー・メイダー/作・絵、齋藤絵里子/訳、徳間書店ある真夜中、ねこのタビーがひょいっと入ったからっぽの袋は、サンタさんの袋でした。 いつのまにかサンタさんのおうちへ来てしまったタビ…

もみの木

ワイズ・ブラウンのクリスマス絵本。 『ちいさなもみのき』マーガレット・ワイズ・ブラウン/さく、バーバラ・クーニー/え、かみじょうゆみこ/やく、福音館書店森のはずれに、さみしく立つ1本の小さなもみの木。 冬になると、とある家に運ばれてクリスマ…

ぐりぐらのクリスマス

名コンビのクリスマス。 『ぐりとぐらのおきゃくさま』中川李枝子/さく、山脇百合子/え、福音館書店ぐりとぐらが雪の上に見つけた大きな足あとは、自分たちの家までつづいていました。 しかも、玄関には真っ赤なコートが…。 みんな大好きぐりとぐらの、ク…

たくさんサンタ

1人でいいから会いたい。 『100にんのサンタクロース』谷口智則/作・絵、文溪堂あるところに100人のサンタクロースが住むまちがありました。 サンタさんは100人みんなで協力してクリスマスの準備をします。 そしてみんなにプレゼントを配り終わっ…

猫とターシャ

ターシャの猫本。 『こねこのクリスマス』ターシャ・テューダー/絵、エフナー・テューダー・ホールムス/作、辻紀子/訳、いのちのことば社フォレストブックス自然豊かな森の中で昔ながらの伝統を大切に暮らしていた絵本作家のターシャ・テューダー。 絵本…

美しい鳥

ブルガリアの昔話です。 『金の鳥』八百板洋子/文、さかたきよこ/絵、BL出版王に命じられて金の鳥をさがす旅にでた三人の王子。 途中で出会ったおじいさんの忠告をきいた勇気ある末の王子は…。古くからの昔話の要素がたくさんつまっています。 読みなが…

猫と日だまり

他にはない絵本。 『ひなたぼっこねこ』おづちともか/作、エディション・エフ猫の家には、東と西に窓があります。 猫とお日さまのおはなし。一筆箋のような姿のこの絵本。 子どもの手にもなじむかわいいサイズです。そしてこの絵本、フランス語が併記されて…

母の願い

人魚伝説。 『赤い蝋燭と人魚』小川未明/文、酒井駒子/絵、偕成社小川未明の童話「赤い蝋燭と人魚」を、酒井駒子さんの絵で。北の海に棲む人魚の母親は、娘の幸せを願い、人間の老夫婦に託します。 でもやがて、欲に目がくらんだ人間によって、人魚の願い…

絵本から飛び出して

囲まれてみたい。 『絵本の国のぬいぐるみ』原優子/著、白泉社ぐりとぐら、こねこのぴっち、ビロードのうさぎ。 ぼくの小鳥ちゃんから、ちいさいおうちまで。 絵本でおなじみのキャラクターをぬいぐるみで作れる、夢のような本です。私は、数年前、こねこの…

タックチック

この本を持っている人に出会いたい。 『Tuck Chick Born』大川久乃/ことば、関澤絵里子/え、婦人生活社前向きな言葉いっぱいの、大人のための優しい絵本。私が大型書店でアルバイトをしていた時のこと。 この本が発売されて、平積みになっていました。 個…

よるくま

くまのこが来たんだよ。 『よるくま』酒井駒子/作・絵、偕成社夜中にやってきたくまの子「よるくま」と、くまのお母さんを探しに行った男の子のお話。夜の眠りにつく前に、ベッドのなかでお母さんに話して聞かせた、ぼくと「よるくま」との冒険のこと。 お…

森のピアノ

大切なもの。 『クマと森のピアノ』デイビッド・リッチフィールド/作、俵万智/訳、ポプラ社ある日森の中でピアノを見つけたこぐまのブラウン。 ピアノの演奏は森のクマたちにも大人気です。 やがて森を出て、街でピアニストとして成功しますが…。「成功す…

しずく

水の絵本。 『しずくのぼうけん』マリア・テルリコフスカ/さく、うちだりさこ/やく、ボフダン・ブテンコ/え、福音館書店バケツから飛び出したしずくの、ながーい冒険の旅。水のことがよくわかる絵本。 姿を変えて世界中を飛びまわる「しずく」の様子を描…

たどり着いた場所

『ローズのにわ』ピーター・レイノルズ/作、かとうりつこ/訳、主婦の友社ティーポットにのって冒険の旅にでたローズ。 世界中を回り、最後に見つけたものは…。表紙は色鮮やかですが、途中までセピア色のこの絵本。 レイノルズらしい優しさあふれるメッセー…

原点

考える犬。 『小さな犬』町田尚子/著、白泉社小さな犬は泣いている女の子に出会いました。 何かしてあげたくて、小さな犬は涙のわけを考えます。なかなか泣きやまない女の子のために、いっぱい考える犬。 最後はとてもあたたかい気持ちになれます。今では猫…

宝石ねこ

宝石のようにキラキラと。 『ジュエルキャット』おかだなおこ/絵と文、小学館夜になると開く宝石箱の中に住んでいる、ちいさなねこ「ジュエルキャット」。 おきにいりのネックレスをつけて、今日もおでかけします。リラックマなどのキャラクターを生み出す…

夢さがし

かえるの絵本。 『 ぴっぽのたび 』刀根里衣/著、NHK出版夢見ることを忘れてしまった孤独なカエル・ぴっぽ。 小さな羊といっしょに、夢探しの旅に出ます。 季節をめぐり、そこで見つけたものは…?12ヶ月を美しく描き、ページをめくるごとにため息がもれ…

ねこ画集

画集のような贅沢絵本。 『ねこねここねこ』ブルノー=ホルスト=ブル/ぶん、ヤーヌシ・グラビアンスキー/絵、まえかわやすお/やく、偕成社月夜に歌う猫、いたずらをする子猫。 いろいろな猫の姿をご紹介します。ポーランドの画家グラビアンスキーが描い…

ねこおどる!

これぞ猫踊る絵本! 『ねこおどる』広瀬克也/作、絵本館どこからともなく猫たちが集まって、踊りだす。 あわおどりにフラダンス、コサックダンスまで。本屋ネコオドルに、絵本ねこおどる。 カタカナとひらがな。運命を感じます。うちの店とこの絵本、何か関…

すてき!

いもむしの旅。 『すてきってなんだろう?』アントネッラ・カペッティ/ぶん、メリッサ・カストリヨン/え、あべけんじろう/やく、あべなお/やく、きじとら出版ある日「すてきないもむしさん」と言われた、いもむし。 けれど、すてきってなんだろう? いも…

おんなじ猫

ちがう猫でもおなじ猫。 『ねことねこ』町田尚子/作、こぐま社ねことねこ、おなじところ、どこだ? 2匹のねこを見くらべると、おそろいが見つかるよ。『ねこヅメのよる』に出会って以来愛してやまない、町田尚子さんの猫絵本。 味のある表情、「そうきまし…