ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

本屋開業

ネコオドル、次のステップへ。

駅前のチャレンジショップスペースで開店して約9ヶ月。 いろいろな気づきがあります。はじめてみなければわからなかったことは、それはもうたくさんあって、そのチャンスをいただけたことはこの上なく幸運なことでした。チャレンジショップという制度は、開…

ネコオドル、5ヶ月を振り返る。

ネコオドル、5ヶ月。 年末なので、ちょっと振り返ったりしてみたいと思います。 ロゴマークが出来たのは11月になってからでした。 じっくりと待ったかいあって、お気に入りの踊る猫です。レンタルスペース施設内のチャレンジショップスペースにあるのが、い…

最近のネコオドル

先週は金土、ブログお休みしちゃいました。本屋ネコオドルと、図書館のお仕事。 両方全力というか「全部100%」はさすがにむずかしいので、ネコオドルはゆっくりとしたペースでやってます。 「無理をしない」がキーワード。 ぼちぼちやってます。お店の前を散…

本屋「ネコオドル」誕生

「本屋さんになりたい」という妄想をしながらいろんな場所に出かけてみたら、いろんな人に出会い、いろんな考え方を学び、個人のちっぽけな妄想だったものが、どんどん色づけされて輪郭を持ちはじめました。本屋妄想、本屋活動をしている人はたくさんいて、…

本屋になりたい番外編(妄想期)

本屋になりたいシリーズの番外編。 本屋講座の最終回を迎える前、チャレンジショップのお話をいただく少し前のお話です。創業セミナーで知り合った方からの紹介で、地域起業の支援をしている方が開催する起業セミナーに参加することになりました。知り合い曰…

本屋になりたい⑤(妄想期)

全5回、約3ヶ月の本屋講座に参加することになりました。ここでは具体的な内容については書きませんが、本屋業界のことを学んだあと、参加者それぞれが妄想する本屋さんをプレゼンして、講師にアドバイスをいただく、という感じでした。プレゼンは毎回繰り返…

本屋になりたい④(妄想期)

商工会主催の創業セミナーは、全2回で行われました。具体的な内容はここでは書きませんが、起業に関する座学の他に、実際に空き店舗を見てまわったり、起業された方々の座談会があったりと、結構盛りだくさんで充実した内容でした。このセミナーで、私が得た…

本屋になりたい②(妄想期)

住んでいる地域に働きたい本屋がないなら、自分で作ったらいいのかもしれない。そんな風に考えるようになった頃。今時の本屋さん事情を知るために、気になる本屋さんをいろいろ訪ねました。訪ねた先々では業界の本や本屋さんの書いた本を買い求め、いろいろ…

本屋になりたい①(妄想期)

図書館に勤めながら、今の働き方、本との関わり方に疑問を抱き始めていた頃の話です。2017年3月11日。 手紙社が運営する「本とコーヒー tegamisha」という本屋さんで、トークイベントに参加しました。福岡の本屋「ブックスキューブリック」の店主・大井実さ…