ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

チャレンジショップ卒業

7月21日、ネコオドルのチャレンジショップ最終日となりました。
駅前のまちタネ!出店から、ちょうど1年。

月末でもない、この日を選んだ理由。
それはただ単に、車両を出せるのがこの日だけだったから。

本当はあと1週間くらい余裕があるかなと思っていたので、私自身も突然だったし、まわりのみなさんからしたら、ほんっとうに突然だったのではないかと思います。

最後にもう1回行けなかったよ~!と、たくさんの方にお声かけいただきました。

本当にすみません……
もっと早くに告知すべきでしたよね。

でもでも、ありがとうございました!
お心遣いがしみました。

7月21日、午前中から本の梱包作業が始まりました。

本来なら、21日は通常通りにお店をして、閉店してからするべきですよね。
わかってはいたものの、午後は読書会、車両は16時半にやってくる、となると開店と同時に梱包開始にならざるを得ない。

というか、これじゃ開店できてないっ(笑)

自分にツッコミを入れながら、思ってた以上の本の量と格闘し、なんとか読書会前に梱包を終えました。

f:id:nekoodoruneko:20190722213712j:plain
みごとにからっぽ。

7月いっぱいは移転のご案内を置かせてもらいます。

f:id:nekoodoruneko:20190722213609j:plain
看板にも、移転のご案内。

まちタネ!、1年間本当にありがとうございました。
7月いっぱいはまちタネ!に魂を残してますからね。
お別れはまだしませんよ。

駅前のいい場所なんです。
次のチャレンジさんが入るといいな!