ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

ネコオドル、1年。

正式オープンは7月25日でしたが、その前のプレオープンから数えると、ネコオドルが走り始めて1年が経ちました。

f:id:nekoodoruneko:20190629175040j:plain
オープン当初は、まだお店のロゴがありませんでした。

1年経って。
今、ネコオドルは次のステップを踏み出しています。
チャレンジショップの卒業。
そして、新店舗開店へ。

チャレンジショップは期限がないので、建物がある限り続けることができます。今はまだ場所があるのだから、このまま続けるのもいいのかもしれません。
でも私は新しい場所でのスタートを選びました。

もっと、本のある空間を大切にできるお店へ。

新店舗は、とてもとても小さいお店です。
少しずつ、改装を始めています。

6月初め、外装工事。
昔たばこ屋さんだった所なので、壁にはめ込まれていた自動販売機(年代物!)を取り出し、外壁をつけました。室内も、自動販売機があったスペース分だけ広くなりました。ほんのちょっとだけど。

f:id:nekoodoruneko:20190629175157j:plain
取り外された自動販売機。年代物です。

6月半ば、内装工事。壁紙と床です。
狭いスペースなので、業者さんふたりで半日で終了。

f:id:nekoodoruneko:20190629175736j:plain
私がいないあいだに終わっていました…。

カウンターは、元々あった靴箱を利用しようと思案。
裏側に板をはってもらい、それらしくしました。

あとは本棚、照明、看板、インテリア…。
まだまだ考えることはたくさんあります。
でも、だんだんと形になってきていることが嬉しくて、楽しい!


f:id:nekoodoruneko:20190629175408j:plain
猫も一緒になって考えてくれています。

そうそう、今度のお店は、猫がいますよ。
猫はきまぐれなので、いついるかはわかりませんが、お店番猫もお客さま猫もウェルカムなので、運がよければ会えるはず。

順調にいけば、8月オープンを目指しています。

8月といえば、8月3日、寄居町は水天宮花火大会です。
関東一の水祭り、川に浮かぶ舟山車と花火の競演は美しく、とても幻想的です。
新店舗は花火会場の近くですので、たくさんの方がお店の前を通ります!
オープンに間に合わなくても、夕方だけでもプレオープンしたいともくろみ中。
その際には、Twitterでつぶやきたいと思います。

f:id:nekoodoruneko:20190629175454j:plain
猫たちと一緒に準備がんばります。