ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

糸で紡ぐ物語

糸の彩り。

f:id:nekoodoruneko:20190813125420j:plain
『刺繍小説』神尾茉利/著、扶桑社

物語のなかに登場する刺繍するシーン。
そこから妄想をふくらませて作り上げた刺繍作品は、物語の世界を鮮やかに彩ります。

1年くらい前に読んだ群ようこさんの『れんげ荘』にも刺繍のシーンが登場するのですが、とても印象的だったので、その再現作品もあって嬉しくなりました。

登場人物を動物化した刺繍の章には、先日の読書会で読んだ向田邦子さんの『思い出トランプ』収録の「かわうそ」厚子さんがあり、おもわずにんまり。みんなでサイコパスだと言っていたあの厚子さん、とてもキュートなかわうそになっています。

こんな風に、小説のなかで出会ったシーンや人物と再会できるのは、とても楽しい。

素敵な刺繍を見てから、その小説を読み始めるのもいいですよね。
本との出会いを演出してくれる、ブックガイドとしても活躍しそうです。