ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

おなかの虫

スイッチョと鳴く。

f:id:nekoodoruneko:20210614165742j:plain
『スイッチョねこ』大佛次郎/文、安泰/絵、フレーベル館

きれいな声で鳴く虫は、おいしいに違いない。
好奇心旺盛の白い子猫が、虫を飲み込んでしまいました。
すると、おなかの中から「スイッチョ」と鳴く声がきこえて、さあ大変です。

眠ろうとするとおなかのスイッチョが鳴くので眠れない。
人間で言うところの不眠症になってしまう白い子猫、かわいそうだけどちょっと面白い。

トラ猫のお医者さままで登場しての大騒動。
どのようにして解決するのか、その展開もとてもいいのです。

秋から冬にかけての、子猫と秋の虫たちを描いたかわいらしいお話。
素朴であたたかい絵が物語の世界によく合っています。

この絵本は秋のお話ですが、我が家の猫と虫との戦いは、春からはじまっています。

虫を食べちゃだめだよーと、この絵本を猫たちに読んで聞かせたい。