ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

春一番

神様は犬。

f:id:nekoodoruneko:20210214133139j:plain
エチュード春一番 第1曲』荻原規子/著、講談社

大学生になる春、美綾の家に迷い込んできたパピヨン八百万の神様だった。
希望と悩みでいっぱいの大学生活と、ちょっと変わった神様との共同生活。
幼なじみとの再会と、昔の同級生の死にまつわるミステリー。

昨年、角川文庫版が出ましたが、元は講談社からタイガという文庫レーベルが創刊された時に出版された本。
私の手元にあるのは講談社タイガ版です。

神様が犬、しかもパピヨン
その設定も愉快だし、神様が語る神様の話がとても面白い。
真理だなあと思うことばかり。

荻原規子さんはファンタジーのイメージが強く、現代日本が舞台の『RDG』でも異能の人々のお話だったので、今時の普通の女子大生の物語はなんだか新鮮。

と思っていたら、パピヨンの神様が出てくるあたり、やはりしっかりファンタジー
気づかぬ間に不思議な世界に入り込んでいました。

荻原規子さんが描く少し古風な女の子がとってもキュート。

第2曲まで出版されています。
大宮氷川神社秩父神社三峯神社、オオカミ信仰の話なども登場し、ますます興味深い。
続きを熱望します。