ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

夜の猫

猫だけが知る。

f:id:nekoodoruneko:20190906134603j:plain
『夜に猫が身をひそめるところ Think』吉田音/著、筑摩書房

クラフト・エヴィング商會の吉田夫妻のひとり娘である吉田音さんの作品。

学者にして探偵の円田さんと「ミルリトン探偵局」を結成した音さんは、円田さんの家にやってくる黒猫シンクが持ってくる「おみやげ」から、猫だけが行くことができる「見知らぬ世界」を推理していきます。

日常にひそむファンタジーの扉。

とても読みやすくて、するするとミルリトン探偵局の世界に入ってしまいました。

この作品、続編があるんですよね。
ぜひ手に入れて読みたいと思います。