ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

にゃおん

猫本はじめ。

f:id:nekoodoruneko:20191123122243j:plain
『にゃおんのおはなし』いのまたむつみ/著、徳間書店

イラストレータいのまたむつみさんの愛猫イラストエッセイ。

これはおそらく、私がはじめて買った猫本です。

猫は好きだけど猫本や猫グッズには興味がなかった10代の私。
当時『風の大陸』を読んで、いのまたむつみさんの美しいイラストに魅了され、『宇宙皇子』も同じ人がイラスト描いてると知って読み、イラスト集や画集を眺めてはため息をついていました。

そんな美しい絵を描くいのまたむつみさんが、たまたま猫好きで、猫本を出したのがこれでした。
私はこの本でいのまたさんの描くアビシニアンを見て以来、アビシニアンは憧れの猫種になりました。

いのまたむつみさん、40周年画集が少し前に発売になりましたね。
美しい絵の世界にどっぷりとひたれる、贅沢な画集。
ああ、ほしい!

この『にゃおんのおはなし』はコミカルなイラストのエッセイですが、そんなイラストを見られるのって実は珍しいのかも。いのまたむつみさんの暮らしぶりや愛猫家っぷりも垣間見られる、ファンにはたまらない1冊です。