ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

子猫が知る世界の秘密。

f:id:nekoodoruneko:20210315153859j:plain
『ちいさな島』ゴールデン・マクドナルド/さく、レナード・ワイスガード/え、谷川俊太郎/やく、童話館出版

ちいさな島を舞台に、生き物たちと四季の移ろいを描いた絵本。

まず最初のページから、詩的な言葉に引き込まれます。
谷川俊太郎さんの訳がとてもすばらしい。
声に出して読みたくなる、リズミカルで力強く美しい言葉たち。

荒々しくも静かな海の自然と生き物たちを、ワイスガードがダイナミックなタッチで描いています。
どこかくすんだ色合いが遠い外国の島を想像させます。

お話の中盤で、1匹の黒い子猫がちいさな島にやってきます。
強気でおらおらな子猫がなんともキュート。
そこで教えてもらう、世界の秘密。

目を輝かせる子猫の可愛らしさに、読み手の私も胸がはずみます。

ゴールデン・マクドナルドは、マーガレット・ワイズ・ブラウンのペンネームのひとつ。
ブラウン&ワイスガードコンビの絵本を収集しているので、マクドナルド名義ももらさずチェックしています。
おそらく品切れか絶版になっている作品が多いので、古本を探して少しずつ集め中。

何度も声に出して読みたくなる素晴らしい絵本。
1947年度コールデコット賞を受賞した作品とか。
納得の名作です。