ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

変わり者のネズミ

ねずみの絵本。

f:id:nekoodoruneko:20190924154638j:plain
フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし』レオ・レオニ/作、谷川俊太郎/訳、好学社

冬にそなえて食料を集めて働く野ねずみたち。
でもフレデリックだけは、何もしないでぼんやりしています。
フレデリックが集めたのは、光と色と言葉。
長い冬、野ねずみたちを救ったのは、フレデリックの集めたものたちでした。

谷川俊太郎が訳したことで、この絵本の深みがぐっと増していると思います。
フレデリック谷川俊太郎にしか見えないマジック!

人の存在や役割には色々な形があると教えてくれて、みんなと同じことをしなくてもいい、自分の信じているように動いてもいい、と、背中を押してくれるお話です。

社会の中で居場所を見つけられずに悩む人や、人の上に立つ立場の人たちに、読んでほしい1冊です。