ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

そのときまで。

愛のかたまり。

f:id:nekoodoruneko:20200118140853j:plain
『さよなら、ちょうじろう。』小泉さよ/著、ベストセラーズ

かけがえのない存在。
かけがえのない毎日。
出会いから、病気の発覚、闘病、そしてお別れ。
大切な愛猫を看取るまでの、かけがえのない記録。

いつか必ず来る、そのとき。
イラストレーターの小泉さよさんが、愛猫との暮らしと闘病の日々、そしてお別れのことを綴ったイラストエッセイです。

前にうちで飼っていた子を思いだしました。
からだが大きくて、ちょうじろうと一緒で小型犬用の首輪をしていました。
ちょうじろうがだんだんと痩せていく様子が、その子と重なって。
大きな猫だったから、変わりゆく姿が切なかった。

寿命が違うのだから、人間より先にいなくなることはわかっていること。
だからこそ、一緒にいられる時間を大切に、幸せに暮らしていけますように。

動物と一緒に暮らしている人に読んでほしい1冊です。