ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

ねこの恩返し

歌って踊る。

f:id:nekoodoruneko:20210924122212j:plain
『おけさねこ』ゆきのゆみこ/文、赤坂三好/絵、チャイルド本社

佐渡島の海辺に「にすけや」という魚屋さんがありました。
あるときからさっぱり繁盛しなくなってしまい、夜逃げすることに。
にすけさん夫婦は、16年かわいがってきた猫のあさにお別れを告げます。
その数日後、旅支度していたところに、美しい娘が訪ねてきて…。

この『おけさねこ』は、おけさ節のいわれを説く佐渡の伝説です。
経済的に苦しくなった飼い主を助けるために、猫が女性に化けたというお話。
猫が化けた女性は「おけさ」といって、唄や踊りが上手だそうです。

新潟にも踊る猫!
それに寄居の民話の踊る猫とおなじで、人間に幸運をもたらすのですね。

「日本のどうぶつ昔話」シリーズの1冊。
茶トラ猫が楽しそうに踊る表紙、とっても素敵です。

猫踊る絵本コレクションのひとつです。