ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

猫のごーしちご

ねこだっていっくよみたいときがある。

f:id:nekoodoruneko:20200102125909j:plain
『ねこはい』南伸坊/著、KADOKAWA

これは猫を詠んだ俳句ではありません。
猫が詠んだ俳句です。

南伸坊さんが猫の気持ちになって作った俳句たち。

猫が詠んだらこうなるだろう、という発想がすてきです。

ときに味わい深く。
でもどこかとぼけていて。

力の抜けた感じのイラストがよく合っています。

猫ってこうだよね、と猫の気持ちになって詠みたい1冊。

猫好きにはたまらない可愛さ満点の猫本です。