ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

ギュスターヴ

おまえはネコかい?

f:id:nekoodoruneko:20190118115830j:plain
『ギュスターヴくん』ヒグチユウコ/著、白泉社

ヒグチユウコさんのキャラクターの中でも異彩を放つ存在、ギュスターヴくん。
頭はネコで、足はタコ、手はヘビという不思議な生き物。
いたずら好きで、いきなり10匹に増えてやりたい放題。

前にも書いたかもしれませんが、最初はヒグチユウコさんの描くちょっと不気味な生き物たちが苦手でした。緻密で繊細に描き込まれた不思議な世界が怖かったのかもしれません。
でも、今は大好き。
そのきっかけは、ヒグチユウコさんのTwitterでした。

日々アップしてくださるつぶやきの中には「え、これ、ヒグチさんが描いたの!?」と思わず言ってしまうようなゆるいイラストが紛れていて、そのギャップにやられてしまったのです。そんなギャップ絵は『ボリス絵日記』として1冊の本にもなっています。ボリスはヒグチユウコさんの愛猫さん。Twitterによく登場しています。締め切りに追われて仕事するヒグチさんに愛のムチを振るっています。

ところで、ギュスターヴくん。
ギャップ萌えする以前の私には苦手な存在で、「これは猫ではない」と思っていました。
でも今では「猫の仲間である」と思っています。
顔は可愛いんだもの。

1/19から、世田谷文学館ではヒグチユウコ展「CIRCUS」が開催されています。
ヒグチユウコの世界を全身に浴びに行きたいと思っています!