ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、保護猫5匹と暮らしています。本屋さんになるための修行中。

甘酸っぱいこそばゆい

完全に表紙買いした1冊。

f:id:nekoodoruneko:20180722174840j:plain
『つまさきだちの日々』甲斐みのり/著、幻冬舎

この表紙、かわいくないですか!?

甲斐みのりさんは、お菓子や雑貨、旅行など、女性の暮らしに彩りをあたえてくれるモノやコトを紹介してくれるライターさん。可愛いモノに出会いたければ、甲斐みのりさんに聞け!というのが私の持論ですが、これはそんな甲斐さんのエッセイです。

ちょっと「つまさきだち」していた少女の頃の、甘酸っぱい気持ちがよみがえってきて、こそばゆい気分になりました。
なぜか急にポエムを口ずさみたくなる夜更けとか、音楽を聴きながら流れる涙とか、誰もが一度は通りすぎてきたはず。
私にもこんな頃があったな、と確かに自分の中に存在していたことなんだけど、でも今となってはこそばゆい。
そんなこそばゆい気持ちがたくさんつまった本でした。

こそばゆいけど、忘れたくない、宝物のような少女時代。
乙女心と憧れと、キラキラした気持ちをぎゅっと閉じ込めた1冊です。
少しずつ大切に読みました。