ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

ときめく輝き

キラキラしたものが好きな子どもでした。

f:id:nekoodoruneko:20190107125635j:plain
『ときめく鉱物図鑑』宮脇律郎/監修、山と溪谷社/編、山と溪谷社

山と渓谷社のこのときめく図鑑シリーズが大好きです。
なかでもこの鉱物図鑑は、ネコオドルでも人気がある1冊。

ネコオドルでは地元にゆかりがある作家として宮沢賢治コーナーがあるのですが、私のなかで「宮沢賢治→鉱物」のベクトルが働き、鉱物関係の本が割と多めにあります。「宮沢賢治といえば」という連想ゲームで「長野まゆみ」や「鉱物」が出てくる人に会うと嬉しくなります。

最近は鉱物といっても、鉱物キャンドルや鉱物レジン、鉱物お菓子など、その美しい見た目を模した手づくりの本も多く出版されていて、それらも眺めているとウットリしてしまいます。

『ときめく鉱物図鑑』は、しっかり鉱物。
でも手に取りやすいサイズ感と余白多めの作りで、学術的な香りはしません。
その名の通り、ときめき重視。
可愛らしく美しい鉱物の世界を堪能できる1冊になっています。

ときめく図鑑シリーズは、猫や星空など、いろいろ出ています。
ときめきの世界を広げてみませんか。