ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

いそがしい

猫だっていろいろあるの。

f:id:nekoodoruneko:20190107125421j:plain
『ねこはまいにちいそがしい』ジョー・ウィリアムソン/作・絵、いちだいづみ/訳、徳間書店

猫に声をかけると、「うるさいなあ」みたいな目線を向けてきたり、耳や尻尾だけで返事したり、なんだかつれない反応がかえってくることがよくあります。
そんな時、もしかしたら猫は猫なりに忙しいのかもしれません。
「いま忙しいの、邪魔しないで」
こんな感じで。

この絵本は、飼い主家族のために毎日忙しく動きまわる猫のお話。
朝になると起こしてまわり、食事中はちゃんと食べてるか見ていてあげる。
箱があれば、使える箱かどうか、中に隠れたり入ったりして確かめます。
ああ、いそがしい!

人間にとってはちょっと迷惑なことも、猫からしたら人間のために一生懸命働いているのかもしれません。
そんな風に思って、ほっこりした気分になれる。
猫と一緒に暮らしている人にぜひ手に取ってほしい1冊です。