ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

冒険の相棒

大好きな酒井駒子さんの絵本。

f:id:nekoodoruneko:20180916223609j:plain
『はんなちゃんがめをさましたら』酒井駒子/ぶん・え、偕成社

子どもにとって、いつもは寝ているはずの時間に目を覚ますことは、大冒険。
そんなドキドキが伝わってくる、静かな優しい絵本です。

私が「あるある!」と思ったのは、猫のこと。
夜中に目を覚ましたはんなちゃんに、ずっと付き添っている猫。

猫ってそうなんですよね!

夜中に目が覚めてトイレに行くと必ず着いてくるし、ドアを開けると目の前に座ってたりする。

猫も真夜中の特別な空気感がわかっていて、一緒に楽しんでるんだと思います。

とてもかわいらしい絵本です。