ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

家守

ヤモリじゃなくて、イエモリです。

f:id:nekoodoruneko:20180917232011j:plain
『家守綺譚』梨木香歩/著、新潮社

梨木作品のなかでも支持する人の多い『家守綺譚』。
私も大好きな作品です。

梨木さんは不可思議を飄々と描く天才だと思います。
面白いんですよね。

データベースの紹介文を引用させていただきますね。

「-本書は、百年まえ、天地自然の「気」たちと、文明の進歩とやらに今ひとつ棹さしかねてる新米精神労働者の「私」=綿貫征四郎と、庭つき池つき電燈つき二階屋との、のびやかな交歓の記録である。」

なんかもう、面白くないですか?

とにかく一度読んでみてほしい。
そんな1冊です。