ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、保護猫5匹と暮らしています。本屋さんになるための修行中。

青空に

夏になると開きたくなる、大きな青空!

f:id:nekoodoruneko:20180716173919j:plain
『この世界いっぱい』リズ・ガートン・スキャンロン/文、マーラ・フレイジー/絵、長田弘/訳、ブロンズ新社

なにげない日々。
なにかが起こるわけではありません。
ただ、この世界いっぱい、あたたかな気持ちで満ちている。
生きている喜びが感じられる絵本です。

リズミカルな言葉が心地よい。

私は、ただもうこの表紙を見ただけで、この開放感、清々しい空気に、心が軽くなります。
大きな絵本だからこその迫力もある。
この大きさも、魅力のひとつです。

大人にも読んでほしい絵本。
子どもには、読むたびに、成長とともに、感じ方が変わっていく、そんな奥深い絵本だと思います。