ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

空を自由に

幻想の青空。

f:id:nekoodoruneko:20210404131831j:plain
『もうひとつの空の飛び方』荻原規子/著、KADOKAWA

古典、ナルニアジブリまで。
荻原規子さんの「ファンタジーのDNA」を育んだ名作を紹介するブックガイド。

『ファンタジーのDNA』を文庫化したもの。
単行本の一角獣のイラストが美しい表紙も好きでしたが、文庫版の酒井駒子さんのイラストも素敵です。

大好きな作家さんがどんな本を読んできたのか。
読んだことのある本や好きな本が紹介されていると、この上なく嬉しくなります。

読んだことのない本は私も読んでみたいと思うし、チャレンジしたけど挫折した経験のある本などが登場したら、これは再チャレンジせずにはいられないと思うわけで。

数年前に単行本『ファンタジーのDNA』を読んだ後にも、紹介されていた本を探しては読み、探しては読みして、お気に入りの本がどんどん増えていきました。

その時に読めなかった本たちを、また探しては読みたいと思います。