ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

ねずみとくじら

一番の親友。

f:id:nekoodoruneko:20200128125706j:plain
『ねずみとくじら』ウィリアム・スタイグ/作、せたていじ/やく、評論社

ねずみのエーモスとくじらのボーリス。
海と陸、住むところが違うから、ずっと一緒にはいられないけど、深いところで結びついたくじらとねずみの友情のお話です。

相手を大事に思う気持ちが伝わってきて、温かい気持ちになります。

訳は瀬田貞二さん。
淡い色彩の絵に、淡々とした語り口が合っています。

この絵本、家にいると頻繁に思い出すんです。
それは、これのせい。

f:id:nekoodoruneko:20200201135906j:plain
ピアノの上に置いてある、工作で作ったくじらと、猫のおもちゃのねずみ。

くじらの上にねずみが乗っていて、まさに「ねずみとくじら」です。

この子たちはいつも一緒です。