ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

マチネ

運命には、時間も距離も関係ない。

f:id:nekoodoruneko:20191208111312j:plain
『マチネの終わりに』平野啓一郎/著、文藝春秋

3年位前に出会った本。
読み終えた時の感覚を忘れられません。
あまりにも深く意識を持っていかれてしまって、すべての感覚を現実に取り戻すのに時間がかかりました。

上質な映画を一本見たあとのよう。
そんな風に思ったのを覚えています。
私のなかの特別な小説になりました。

そんな特別な作品が、映画に。

俳優さんも素敵な方ばかりで、期待を裏切らない素敵な作品でした。

映画を見終わったあと、本屋さんに立ち寄り、この文庫を買いました。

3年前に読んだのは、図書館の本でした。
手元に置きたい、特別な1冊。
映画のあとで、その思いが強まりました。

小説も映画も素晴らしい。