ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

みずみずしい

さすらいのウェイターの話がお気に入り。

f:id:nekoodoruneko:20190519171130j:plain
『やわらかなレタス』江國香織/著、文藝春秋

江國香織さんのエッセイ。
美味しそうな食べ物がたくさん出てきます。
本にまつわるお話も所々にあり、その本もまた読んでみたくなる、本好きには嬉しいエッセイでもあります。

江國さんの選ぶ言葉、やわらかい文章が心地よくて、学生の頃は貪るように読んでいました。
今、江國さんの文章に触れると、あの頃の、青春真っ只中の自分が思い起こされて、どこかくすぐったい気持ちになります。

素敵な装丁、と大切にしているこの本。
ふと、思い立って確認したら、装丁は名久井直子さんでした。

そうと気づかずに手にした宝物本が、尊敬する仕事人のお仕事だったと知ると、これほど嬉しいことはないし、ぶれない目利きをした自分を誇らしくも感じます。

言葉から、文章から、うるおいを感じる。
江國香織さんのエッセイは、いつもみずみずしい。