ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

作家と猫

物書きの必需品。なのか。

f:id:nekoodoruneko:20190831133332j:plain
『もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた』角田光代/著、吉田修一/著、村山由佳/著、柚月裕子/著、保坂和志/著、養老孟司/著、河出書房新社

NHKの番組「ネコメンタリー猫も、杓子も。」は、人気作家と一緒に暮らす愛猫たちの日常を切り取った、ネコメンタリー。
録画して必ず見ている大好きな猫番組が本になりました。

作家と猫は相性が良いのか、昔から猫好きの方が多いですよね。
近くに猫がいたら私にもなにか書けるのではないかと錯覚してしまいます。
猫にそんな力があるわけではなく、もちろん作家さんの才能と努力ですとも。
わかっているけど、でも作家志望の人には猫をすすめたくなるほど、作家と猫は相性がいい。

ネコメンタリー、今後も目がはなせません。