ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

夜になると

これからが猫の時間です。

f:id:nekoodoruneko:20190526114519j:plain
『よるのねこ』ダーロフ・イプカー/文と絵、光吉夏弥/訳、大日本図書

夜になると、ねこは散歩に出かけます。
暗闇でもよく見えるねこの目。
何が見えているのでしょうか。

人間には見えない夜の世界を、猫と一緒に体験できます。

昼間は寝てばかりのねこですが、夜にこんな冒険をしているのだとしたら納得ですね。
そっと寝かせてあげてください。

読み聞かせにぴったりの、色彩も楽しい猫絵本です。