ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

童の神様

いるといい。

f:id:nekoodoruneko:20190423111811j:plain
『えほん遠野物語 ざしきわらし柳田国男/原作、京極夏彦/文、町田尚子/絵、汐文社

座敷わらしがいる家は栄えると言われている。
遠野物語「座敷童」の世界を、怪談えほんの名コンビ、京極夏彦×町田尚子で絵本に。

町田尚子さんの絵がはっとするほど美しく、妖しい。
子どもの姿をしたこの神様は怪談でも語られますが、悪い存在ではありません。
気配がすると怖いけど、いなくなっては困る、見えない存在。

もし、座敷わらしがいたら、そっとしておいてあげてください。
ずっと一緒に暮らしていけますように。

座敷わらしのお話を、子どもたちにも伝えていきたいですね。
遠野物語を絵本にしたこのシリーズ、なかなか攻めています。
やるなあ。