ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

ソメイヨシノ

王道の桜絵本です。

f:id:nekoodoruneko:20190317160408j:plain
『さくら』長谷川摂子/文、矢間芳子/絵・構成、福音館書店

ソメイヨシノの1年を描いた絵本。

日本で一番見かける桜といったらやっぱりソメイヨシノですよね。
春、花が咲き「あ、ここにも桜の木があったんだ」と思うこと、ありませんか?
いつもの通り道が、桜の花が咲くだけでパッと華やかになります。

花の時期が過ぎ、葉っぱだけになっても、桜の木は変わらずにそこにあります。でもやっぱりピンクの花がなくなると、あっという間に存在感をなくしてしまいます。

そしてまた、次の春が巡ってくると、「ここに桜が」と思う。

そんな桜の、1年の様子を丁寧に描いています。

花の季節だけじゃない。

気づかずに見過ごしている桜の姿、この絵本で見つめてみませんか。