ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

チャイをたしなむ

2月21日、ホールスパイスを使ってチャイを作る、おしゃれなお茶会にお邪魔してきました。

場所は寄居町のアトリエ・リカさん。
洋服のリメイクやお直しのお店です。
おそらく寄居町でいちばんおしゃれで素敵なお店です。

店主さんは、ヨガと出会い、そこからアロマやスパイス、チャイへと知識を深めていったそうです。お話を聞いていると、体を作るもの、体に取り入れるものについて、自分の生活を見直したくなってきました。自然素材、オーガニックなど、良いとわかっていてもなかなか実践できないでいることはたくさんありますが、私が憧れている「丁寧に生きる」ことは、結局はここにつながるですよね。しみじみと自省しております。


チャイ作りの前に、使用するスパイスについて、ひとつひとつ丁寧な解説がありました。
知っているようで知らないスパイスたち。
色も香りも形も、新鮮な発見がたくさん。

チャイを作るには、スパイスを潰して、茶葉とミルクと一緒に煮た立てます。
これが、本当に思いっきり煮立たせるんです。
こんなに本格的なチャイは、なかなか体験できません。
美味しかったです!

f:id:nekoodoruneko:20190226162057j:plain

店主さんが愛用しているスパイス本、私が選書をお手伝いしました。
スパイス本はたくさん出版されているので、どの本がいいか迷ってしまいます。どんな情報が必要なのかヒヤリングしながら、図書館で取り寄せた本も比較しながら、じっくりと選び抜いた1冊。
大型で写真も美しく、持っていて楽しい気持ちになる素敵な本です。

チャイを作る材料のひとつにクローブというスパイスがあったのですが、その形を見て、中学生の頃にクローブとオレンジで「ポマンダー」というものを作ったことを思い出しました。魔除けの飾りとか。
なつかしい気持ちになりました。

アトリエ・リカさんに行くと、いつも素敵な出会いや気づきがあります。
今度はポマンダーを作りたい、と、密かに盛り上がっています。