ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

からだをつくるもの

みんな食べたものでできている。

f:id:nekoodoruneko:20190217121800j:plain
『なにをたべてきたの?』岸田衿子/文、長野博一/絵、佼成出版社

白いブタくんがリンゴを食べると、おなかが赤色に。
レモンを食べると、おなかに黄色が増えます。

食べると、おなかがその色に染まっていく、かわいらしい絵本です。
どんどん食べて、どんどん色が増えていく。

シンプルでさわやかな絵に、色鮮やかなおなかの色が楽しい。

お話の展開もおしゃれです。
食いしん坊できれい好きなブタにぴったりのお話。

表紙のブタくんのおなかの色、何を食べた色かな?
と、小さい子も楽しめる絵本。
食べることが楽しくなる、食育にもいいみたいですよ。