ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

お正月

まだ1月なのでこの本を紹介したい。

f:id:nekoodoruneko:20190118115952j:plain
『お正月がやってくる』秋山とも子/作・絵、ポプラ社

秋山とも子さんの絵本は、丁寧な取材を積み重ねて作られています。
だから、描かれる世界はとても緻密で、生き生きとしています。

1月5日、ジュンク堂書店池袋店で、この絵本の出版記念イベントが開催されました。
秋山さんみずから絵本を読み聞かせてくださり、絵本に登場する獅子舞も披露されました。

秋山さんの読む絵本に、子どもたちは夢中になっていました。
秋山さんの解説で、そこに描かれている物語がより生き生きと浮かび上がってくる。
主人公のなおこさんのモデルとなった女性も来ていて、絵本の世界が現実と結びつき、人間の営みや季節の行事がより鮮明に伝わってきました。物語だけど、本当の話。嘘のない世界がそこにはありました。

本当に貴重な体験になりました。
私もあんなふうに、子どもたちを絵本に夢中にさせたい。
お正月を迎える時期に、ぜひ子どもたちに届けたい1冊です。