ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、保護猫5匹と暮らしています。本屋さんになるための修行中。

水でできている

ちょっと不気味な雰囲気。

f:id:nekoodoruneko:20181124175652j:plain
『水おとこのいるところ』イーヴォ・ロザーティ/作、ガブリエル・パチェコ/絵、田中桂子/訳 、岩崎書店

蛇口からうまれた水おとこ。
あたりをじめじめと水だらけにしてしまったり、人とは違うことで人々から疎まれ、追われてしまいます。
水おとこが見つけた、自分の居場所とは…。

ちょっと不気味な雰囲気のただよう絵本です。
ハラハラしながら読んで、最後はほっとできます。

深い青、海や空の青を描いた絵本とはまた違う、「水」の美しい色合いを感じさせる、繊細な描写の水色が美しい。

青色絵本のコレクションに加えたい1冊です。