ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

月とおさんぽ

フランスで愛されてきた名作絵本です。

f:id:nekoodoruneko:20181124152502j:plain
『こねことおつきさま』アルベルティーヌ・ドゥルタイユ/作・絵、ふしみみさを/訳 、徳間書店

やんちゃな子猫が、満月の夜にお散歩にでかけると、月が追いかけてきます。
月と一緒に遊びながらどんどん進んでいくと…。

キラキラと美しい絵本です。
子猫の可愛らしさがつまったお話はとてもキュートで、そのうえ絵がとても輝いているんです。
心躍る絵本、という表現がまさにピッタリ。
はじめてこの絵本を手にしたときから、「これは手元に置いておかなければ!」と心に決めた絵本です。

金色の目をした白い猫。
白猫へのあこがれがまた一層強くなります。

とても素敵なお話です。
読み聞かせにもどうぞ!