ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

魂のおむすび

心の栄養、たっぷりです。

f:id:nekoodoruneko:20181104170126j:plain
『おむすびの祈り 「森のイスキア」こころの歳時記』佐藤初女/著、集英社

佐藤初女さんは、青森県岩木山山麓に「森のイスキア」という癒やしの場をつくり、悩みや問題を抱えた人たちを受け入れてきました。素材の味をそのままに頂く「食の見直し」により、体から心の問題も改善していくことができると訴えた初女さん。
おむすびは、そんな初女さんを象徴する食べ物です。

この本を読んで、いつか初女さんのおむすびを食べに行きたいと思っていましたが、日々は過ぎ、初女さんは2016年に永眠されてしまいました。

悩み、疲れたとき、受入れてくれる場所がこの世界にあると思えるだけで、救われる気がします。
本当にだめになったら、あの場所に行けばいい。
だから、大丈夫。
もう少し頑張ってみよう。

この本を読んで、人は一人ではないと、感じることができました。
初女さんの強さと優しさは、頑張る人へのエールになって、本を通じて伝わってきます。
すべての戦う日本人へ、届けたい1冊です。