ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、保護猫5匹と暮らしています。本屋さんになるための修行中。

涙のにおい

猫には隠し事はできません。

f:id:nekoodoruneko:20181104105609j:plain
『夜廻り猫』深谷かほる/著、講談社

涙のにおいをたどって、心で泣いている人の心に寄り添うためにやってくる夜廻り猫。
傷ついた人を励ますために、毎夜、現れます。

友人から「まだ読んでなかったら読んでみて」と貸してもらった本。
これは面白い。そして深い。
猫の本ですが、猫の本ではない。
人の心の機微を繊細にとらえた、人間の本です。
なにも知らずに読んで、泣いてしまいました。

猫は、飼い主の気持ちに寄り添ってくれる、優しい生き物です。
落ち込んでいる時には、そっと寄ってきて一緒に寝てくれたり。
そんな猫の敏感な性質をうまく表しています。本当は食べ物の方が気になる性質も。
人間の悲哀、困難、いらだちは、猫が察知してしまう。
だから、いつも楽しく笑顔で、優しくいてあげたいと思います。

夜廻り猫、遠藤平蔵。
うちの街にもやってきてほしい。