ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

紙さま

基本、紙の本しか読みません。

f:id:nekoodoruneko:20180928103523j:plain
『紙さまの話 紙とヒトをつなぐひそやかな物語』大平一枝/著、小林キユウ/写真、誠文堂新光社

紙は、本を作る要素の一番大事な部分だと思います。
紙の色、質感、重さ、手ざわり、めくる時の指先の感触…。

だから、丁寧な本作りをしている小さな出版社さんが好きです。
極みはインドのタラブックスさんだと思いますが、すべて手製本とまではいかなくても、校正や装丁など本を作る過程ひとつひとつを丁寧に手がけている出版社の本は、手に取った瞬間に伝わってきます。

本を作る大事な要素、紙。
そんな紙を愛する人たちの、紙にまつわるあれこれをまとめた1冊。

この本は、もし電子書籍があったとしても、紙の本で読まなくてはいけませんよ。
紙さまのお話ですから。