ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

シュールな…

かわいい顔してブラックな絵本です。

f:id:nekoodoruneko:20180817155608j:plain
『どこいったん』ジョン・クラッセン/作、長谷川義史/訳、クレヨンハウス

なくしてしまった赤い帽子をさがす熊のお話。

大阪弁がいいアクセントになっています。
ボーッとしたイラストが可愛くて、ほのぼのしたお話かと思いきや、衝撃の結末が。

シュールなので大人の絵本という感じがしますが、子どもには子どもの楽しみ方ができるのだと思います。
子どもに与えたくないという声もチラホラありますので、もしプレゼントに考えているようでしたら、一度自分で読んでから判断することをおすすめします。

ラッセンの洗練されたイラストがおしゃれな、飾っておきたくなる絵本です。

続編に『ちがうねん』と『みつけてん』もあります。