ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

和菓子は芸術だ

タイトルがいいですよね。

f:id:nekoodoruneko:20180817142646j:plain
『和菓子のアン』坂木司/著、光文社

デパ地下の和菓子屋さんで働きはじめたアンちゃんのお話。
和菓子の奥深さに触れることができる、お仕事ミステリーです。

恥ずかしい話、上生菓子を食べる機会がそんなにないので、和菓子の世界がこんなにも奥深いとは知りませんでした。
季節を告げる芸術品です。
どら焼きばっかり食べてちゃだめだなって思いました。

アンちゃんを取りまく登場人物たちはみんな個性的で、和菓子にまつわる謎をとくうちに、和菓子店「みつ屋」に行きたくなってしまいます。

アンちゃん18歳。
ちょっとぽっちゃり。
将来何がやりたいのか、わからない。
自分に自信もない。

等身大のアンちゃんに、共感できるポイントがきっとあると思います。

坂木さんの小説はどれも面白く、物語に引き込む力があります。
最初に読む坂木作品の1冊目としていかがでしょうか。