ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

平安時代のシンデレラ

平安時代小説が大好きで、氷室冴子さん、田辺聖子さん、永井路子さんなどの作品を見つけては読んでいる小学生でした。

f:id:nekoodoruneko:20180724144944j:plain
『おちくぼ姫』田辺聖子/著、KADOKAWA

落窪物語は、1000年も前に書かれた平安王朝版シンデレラ物語。
『おちくぼ姫』は、その物語を田辺聖子さんがわかりやすく現代語訳したものです。

貴族のお姫さまなのに、意地悪な継母の元で召使い同然に暮らしている姫と、青年貴公子とのラブストーリー。

時代小説はあまり読まない人でも、恋愛小説が好きな人には楽しんでもらえる作品だと思います。私が読んだのは小学生高学年か、中学生の頃だったと思いますが、難しいこともなく面白く読むことができました。

手ぬぐい「かまわぬ」とコラボした和柄カバーで装丁もおしゃれになっていて、本屋で見つけたときに思わず買ってしまいました。いつか再読したい1冊です。