ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、保護猫5匹と暮らしています。本屋さんになるための修行中。

ひとめぼれ

表紙のインパクトにまずハートを射ぬかれました。
『ネコヅメのよる』町田尚子/作、WAVE出版

f:id:nekoodoruneko:20180610221715j:plain
「猫の絵本?ボクも出てくる?」

作者の町田さんが飼われている猫の白木がモデルです。
この表紙にひとめぼれして、すぐに町田さんのことを調べました。そして白木の存在を知って以来、私は町田さんと白木の虜となりました。
町田さんの絵本は、白木を知っていると数倍楽しめます。

f:id:nekoodoruneko:20180610222558j:plain
「ボクはモロだよ。ボクが主役でしょ?」

力強い絵と簡潔な言葉で紡がれるこの絵本は、
短いお話ながら、圧倒的なパワーを持っています。

f:id:nekoodoruneko:20180610223219j:plain
「ボクもネコヅメのよるごっこ。足だけど。」

猫好きなら手元に持っておきたくなる1冊。
読み聞かせにもおすすめです。
低学年から高学年まで楽しめると思います。