ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

絵本

3ねこ

何色にでもなれる。 『三びきのこねこ』ヴラジーミル・ステーエフ/ぶん、ジュリオ・マエストロ/え、さがのやよい/やく、童話館出版黒、灰色、白の、3匹の子猫。 ねずみを追いかけて粉の缶に入ったら、真っ白の3匹になっちゃった。いろんなものを追いかけ…

白い猫

黒くなりたい。 『しろねこしろちゃん』森佐智子/文、Maya Maxx/絵、福音館書店真っ黒なお母さんと真っ黒な子猫のなかに、真っ白な「しろちゃん」が1匹。 しろちゃんは、みんなとおなじ真っ黒になりたくてたまりません。自分だけ違うことを恥ずか…

やまねこ

やまねこもねこです。 『やまねこのおはなし』どいかや/作、きくちちき/絵、イースト・プレス山できままに暮らすやまねこは、ある日街へ出かけようと思い立ちます。 その途中で白い子猫を助け、山に帰って一緒に暮らすことに。きくちちきさんの大胆な筆遣…

サンタなのに

サンタさんの飼い猫クロも登場。 『さむがりやのサンタ』レイモンド・ブリッグズ/さく・え、すがはらひろくに/やく、福音館書店さむがりやのサンタさんは、ちょっと気むずかしいサンタさんでもあります。 いろんなことに文句を言いながら、プレゼントを配…

雪ふる聖夜

あたたかい雪の世界。 『ホワイトクリスマス「雪」』ウォルター・デ・ラ・メア/詩、カロリーナ・ラベイ/絵、海後礼子/訳、岩崎書店クリスマス・イヴ、降りだした雪はしだいにあたりをまっ白に。 家のなかでは家族がクリスマスの準備をしています。英国の…

クリスマスツリー

チョキっと。 『おおきいツリーちいさいツリー』ロバート・バリー/さく、光吉夏弥/やく、大日本図書ウィロビーさんのお屋敷に届いたのは見たこともない大きいツリー。 大きすぎて天井につっかえるので、上の方をちょん切って…。次々と切り取られてしまうツ…

窓のむこう

窓を開けて。 『きょうまどからふくかぜは』谷口國博/文、高砂淳二/写真、世界文化ワンダークリエイト今日窓から吹いてくる風は、どんなところで生まれ、どんなところを吹いてきたのでしょう。自然写真家、高砂淳二さんの写真が美しい絵本。表紙に書かれて…

長いねこ

くるくると巻かれたい。 『ながいながいねこのおかあさん』キューライス/ぶん、ヒグチユウコ/え、白泉社おかあさんは、ながいながいねこ。 ある日、子猫は強い風に吹き飛ばされてしまいます。 子猫はおかあさんのもとに戻れるでしょうか。キューライスのシ…

石がひつよう

自分の石の見つけかた。 『すべてのひとに石がひつよう』バード・ベイラー/著、ピーター・パーナル/画、北山耕平/訳、河出書房新社あなたは、自分の石を持っていますか?ピーター・パーナルが描く絵が美しい。 使われているのは大地の色ブラウン、そして…

あばれる。

さあごいっしょに。 『あばれネコ』キューライス/さく・え、KADOKAWAあばれネコがやってきた!とにかく、いきおいがある絵本。 やりたい放題にあばれる猫のいきおいに巻き込まれる快感を味わってほしいです。やりたい放題なのに、憎めない。 リズミカルな文…

赤い葉っぱ

小さな秋みつけた。 『さわさわもみじ』ひがしなおこ/さく、きうちたつろう/え、くもん出版赤いもみじ、黄色いもみじ。 さわさわと、風にのって。東直子さんと木内達朗さんのきせつのおでかけシリーズ。 大好きなシリーズ、秋はこの絵本です。お父さんと一…

最後の

ずっと一緒にいたかった。 『さいごの散歩道』長嶺超輝/文、夜久かおり/絵、雷鳥社この手で母を介護し、この手で母を殺めた。もしも大切な人が『要介護』になったとき、あなたはどうしますか?この絵本は、2006年に実際に起きた事件をモチーフにした物語で…

すっぽり

猫が好きなもの。 『ねこはすっぽり』石津ちひろ/文、松田奈那子/絵、こぐま社猫は好きな場所でごろりーん。 のびーんと伸びたり、がりがりしたり、ぺちゃぺちゃ食べたり、すっぽりはまったり。 どこまでも自由な猫のしあわせ絵本。のびやかな絵が魅力の松…

4つのボタン

ポジティブ! 『ねこのピート だいすきなよっつのボタン』エリック・リトウィン/作、ジェームス・ディーン/絵、大友剛/訳、長谷川義史/文字画、ひさかたチャイルド猫のピートは、このシャツが大好き。 あれ、ボタンがひとつとれちゃった。 ピートは悲し…

ねこになる!

まーるくなって。 『ねこになっちゃった』角野栄子/作、よしむらめぐ/絵、小学館アコちゃんの仲良しは、ぬいぐるみのトラトラちゃんとクマちゃん。 みんなで、隣のうちのねこのミミのまねをして遊びます!とってもかわいらしい絵本です。 ふっくらとした優…

梨の子

可愛くて強い女性は美しい。 『梨の子ペリーナ』イタロ・カルヴィーノ/再話、関口英子/訳、酒井駒子/絵、BL出版梨と一緒にかごに入れられ、王様の宮殿にやってきたペリーナ。 召使いとして働くペリーナは、誰からもかわいがられ、王子とも仲良くなりま…

ぼくの声

あふれる思い、聞いて。 『ぼくはいしころ』坂本千明/作、岩崎書店石ころのように、じっとだまって、ひとりで生きる黒猫。 でもあるとき、「こんにちは」と声をかけてくる人間があらわれて…。『退屈をあげる』のたましいを受け継ぐ、尊い本です。 涙があふ…

と思いきや

異世界への入り口はやっぱりそこ。 『ねこはるすばん』町田尚子/作、ほるぷ出版ねこは、るすばん。とおもいきや…? 人間の知らない、ねこの意外ないちめん。『ネコヅメのよる』で大好きになった町田尚子さんの新作猫絵本です。町田さんの絵本の何がいいって…

ニャンルー

慈しむこころ。 『ねこのニャンルー』どいかや/作、偕成社森の中で家族と暮らす、ねこのニャンルー。 おばあちゃんにおそわって、おじいちゃんのセーターだった毛糸をぜんぶ使って、長い長いマフラーを編むことに。ニャンルーと家族の、あたたかな物語。 お…

ねんねんねこねこ

夢の中ならどこへでも。 『ねんねこ』ザ・キャビンカンパニー/作・絵、小学館夜、なかなか眠ろうとしない子猫。 お母さん猫は、夢の中で遊びましょうと、夢の中で待ち合わせをします。独創的なタッチと色彩で人気の、ザ・キャビンカンパニーの猫絵本。 色彩…

音の正体

静かな音。 『しずかでにぎやかなほん』マーガレット・ワイズ・ブラウン/さく、レナード・ワイスガード/え、谷川俊太郎/やく、童話館出版ある夜、子犬のマッフィンは、とても静かな音で目を覚ましました。 とてもとても静かな、その音の正体は?大好きな…

青い目

猫はねずみが好き。 『あおい目のこねこ』エゴン・マチーセン/さく・え、せたていじ/やく、福音館書店青い目のこねこは、ねずみのくにを探して冒険に!とてもシンプルでユーモラスな物語。 テンポ良く展開していくお話がとても楽しくて、何度も読みたくな…

白い靴

何色だってハッピー。 『ねこのピート だいすきなしろいくつ』エリック・リトウィン/作、ジェームス・ディーン/絵、大友剛/訳、長谷川義史/文字画、ひさかたチャイルドねこのピートは新しい白い靴でお出かけ。 歌いながら歩いていると、イチゴの山に登っ…

雨と猫

雨を楽しむ。 『ぴっちゃんぽっちゃん』accototo/さく・え、大日本図書雨降りの日、お散歩しているこねこのプチュ。 雨のなか、いろいろなお友達に出会います。猫はぬれるのが苦手だけど、雨の日にお散歩したら、こんな出会いがあるのかも。 かたつむりやカ…

海の音

海で遊ぼう。 『うみざざざ』ひがしなおこ/さく、きうちたつろう/え、くもん出版東直子さんと木内達郎さんコンビによる絵本シリーズ。海の音、波の音。海の色、空の色。すべてが夏。 キラキラまぶしくて、楽しい夏の1日です。夏にぴったりの海の絵本。浮き…

夏がきた!

夏の音、夏のにおい。 『夏がきた』羽尻利門/作、あすなろ書房子どもたちの夏の1日。 今年も夏がきた。きらきらとまぶしく、色鮮やかな季節。 田舎の夏の風景をそのまま切り取ったかのような絵本です。 夏の匂いまで伝わってきそう。懐かしい光景に心奪われ…

猫と宇宙

猫に聞け! 『ネコ博士が語る宇宙のふしぎ』ドミニク・ウォーリマン/文、ベン・ニューマン/絵、日暮雅通/訳、山崎直子/日本語版監修、徳間書店ネコ博士はのらネコの中でもとびきりかしこいネコ。 宇宙について知りたいあれこれを、ネコ博士がわかりやす…

荒川

荒川は豊かな埼玉つくる川。 『日本の川 あらかわ・すみだがわ』村松昭/さく、偕成社奥秩父の山の神様とお使いの女の子が、荒川を源流から海まで雲に乗って辿っていきます。緑深い山奥から街へと続く川の流れを丁寧に案内してくれる絵本。動物や植物のイラ…

雨の音

雨を楽しむ。 『あめぽぽぽ』ひがしなおこ/さく、きうちたつろう/え、くもん出版雨が降ってきた。 傘をさしておかあさんとおでかけです。雨が奏でるいろいろな音が楽しげです。 キラキラと降る雨の絵もとても綺麗。「きせつのおでかけえほん」のなかの1冊…

よるねこ

猫、踊ってますよ。 『ナイトキャット』リサ&ヨハンナ・ラーソン/絵、ジェームズ・ブレーク/文、角田光代/訳、実業之日本社夜になると、猫たちの冒険がはじまります。猫のキャラクター「マイキー」で人気のリサ・ラーソンさんの猫絵本。 とてもおしゃれ…