ネコオドルのほんのつぶやき

自然豊かな小さな町で、猫5匹と暮らしています。小さな本屋「ネコオドル」店主が、本のこと猫のことなどをつぶやきます。

2018-06-22から1日間の記事一覧

夜明けのとき

言葉がなくても、語りかけてくる。 これは、とても静かで、雄弁な絵本です。 『よあけ』ユリー・シュルヴィッツ/作・画、瀬田貞二/訳、福音館書店以前ご紹介した『あおのじかん』は夜が訪れるまでの時間を描いた作品でしたが、この『よあけ』は、その名の通…